2009年11月18日

仕分け雑感

身の回りで激震が続いております。色々言いたいことがあるのですが、以下、3点だけ。

  • この手の議論の度に「研究の重要性を小学生にも分かるように伝えれなきゃダメだ」とか言う人がいます。さて、理系の研究者の皆様は線型代数の有用性を否定することは無いと思いますが、この現代の基盤となった数学の重要性は、どうやったら小学生に伝えられるでしょうか。それも、5分や10分といった短い時間で。これ、ここ4日間ずっと考えて居るんですが、未だに良い説明を思いつきません。
  • 若手研究予算がどうもニート生活支援(しかも更正支援ではない)と思われているふしがあります。というか、3-13の議事録読むとよく分かるんですが、学振あたりはどうもセーフティネットと見なされているようです。
  • 各所で言われているスパコンですが、あの答弁では正直仕方がないと思います。もちろん、1時間、一人だけの答弁で全額というのは非常に拙速であるという点には同意しますが。このまま共同計算機センターが存在しなくなると色々苦しいでしょうから、形を変えて(安いヤツを)作って欲しいとは思います。

とりあえず、文科省のほうでも意見を募集していますので、こちらにメールを出すことにします。

posted by chun at 04:56| 日記