2011年01月01日

2010年を振り返る

2010年は卒業含め色々と大変な年でした。

1・2月はほとんど卒業に向けての何かで過ぎていった記憶があります。3月には4年過ごした部屋を引き払って京都に移り住みました。引っ越し前後のスケジュールが悲惨きわまりない状況になっていたため、ボロボロになりながら京都に到着、京都に着いてからもさらに1日大変な目にあったのが良い思い出です。4月からは京都の宇治(京大化研)でポスドクを開始。いきなり研究室の引っ越しをしたりと色々大変でした。5月からは事情により大学の仕事がデスマ進行になってしまい(ところでマーチ+進行って頭痛が痛い?)大変なことに。9月までずっと繁忙期でした。まぁこの時見つけたネタをいま色々と料理している状況なので、悪いことばかりではありません。繁忙期と言いつつ6月には休暇を取って東京に行きICFP contestに参加。チームのメンバーが凄すぎて生きているのが辛い(TM)状況に。優勝を勝ち取ったものの、ぶっちゃけ僕が居なくてもこのチームは取れたと今でも思ってます! 7月8月は繁忙期継続。9月-10月には優勝したおかげでICFPの本会議に出席してくることが出来ました。twitterでも書きましたが、英語が聞けて関数型言語に興味ある人はぜひ一度は学会に出てみると良いと思います(宿泊費も参加費も旅費も高いですけどそれでも! しかも今年は東京ですよみなさん!)。濃密な実現可能な妄想が飛び交う空間というのは素晴らしいです。出張途中に寄った大学でも新しいネタをもらって来ました。11月はちょっと休息モード。流石に5月からの進行のツケが回ってきたので一旦休憩したり。あと3ヶ月ぐらい真面目に考えていたネタが潰れて凹んだりしていました。あと長年苦しんだ論文が出版されました。なんかカバーペーパーになったらしく非常に嬉しいです。この論文は難産でしたし、結果も何かを証明するには微妙に不足しているのですが、モデルは非常に気に入っているのでこれからも頑張って育てていきたいと思います。12月は溜まりに溜まったタスクを潰したりしていました。あとFO3:NVやったりとか。近接戦闘のシステムがあんまり進化していないのでES5が心配です。

皆様2011年もよろしくお願いします。
posted by chun at 19:08| 日記