2009年03月16日

BPS 53rd Annual Meeting

ボストンで開かれたBiophysical Society 53rd Annual Meetingに出てきました。ポスターでの発表のみです。感想は:

DE Shaw Researchだけ計算の桁が違った
「BlueGeneで1.5μsシミュレーションしました」が霞んで見えるという異常事態
Bahar先生に呆れられた
"Details are not important for him"
英語聞き取りが厳しかった。もっと訓練しないと。
特にドイツ語訛り、フランス語訛り、お年寄り、通常の3倍、電話。中国語訛りは慣れてるのに。
マニアックな発表で出てみた
もっとマニアックな人が釣れてとても面白かった。やってみるもんだ。
雪がひどかった
posted by chun at 07:25| 日記