2009年06月30日

ICFP-PC2009参加記録

ICFP-PC 2009に参加してました。

1日目

  • 問題発表。
  • いきなり問題の趣旨を壮絶に勘違いする俺。
  • Phoenix & nyaがそれぞれ独自にVMを作る。
  • 12時ぐらいにオンラインでメンバー集合、nyaさんがここから参加。Phonix君は一旦離脱。
  • みんなでwikipedia://楕円軌道 wikipedia://Hohmann_transfer_orbit wikipedia://ケプラーの法則 wikipedia://アポロ13号とかを読む。「まず最初に変更履歴調べますよね」
  • GusさんがHohmann遷移を書き始める。NyaさんがVMまわりを整備し始める。俺はJavaでvisualizer書き始める。Java使い慣れてないので大変。
  • 俺の大会通じての最大の功績はこのvisualizerで時期の名前をFateに定着させたこと
  • 「thrustの向きが逆?」
  • 「[2009/06/27 15:41:33] gusの発言: 2002以外すべて二秒後に位置が合いますよと出る」
  • Phonixが戻ってきたのでVisualizerバトンタッチ。餅は餅屋!
  • Meet-n-greetはgus / nyaが達成してくれることを仮定して、俺はeccentric meet'n'greetを「meet-n-greetができるならどうするか」で考え始める。
  • 「[2009/06/27 17:50:03] nyaの発言: Hohmannで初速をてきとーに1.1倍とかにしたらスコアがあがった!」
  • 「[2009/06/27 20:06:28] nyaの発言: 2001,2003,2004をクリア!!!」
  • 「[2009/06/27 23:05:54] gusの発言: 一問目はfuelを使ったほうが点数が上がりますとか書いてある」
  • 「[2009/06/28 1:10:22] nyaの発言: てきとーなぷろぐらむで 3001,3003,3004が ・・・ これはゆめでしょうか」
  • 「[2009/06/28 1:33:36] chunの発言: score = 371.242852
    [2009/06/28 1:33:36] chunの発言: 3001通った」
  • 「[2009/06/28 1:42:32] nyaの発言: 2位・・・だと・・・!」

このスコアリストで大いに盛り上がりました。

2日目

  • 月やばい月
  • 「[2009/06/28 3:06:14] phoenixの発言: 我が家の奥様は「実家に帰らせていただきます!」状態なので」
  • 「英語でおk」(documentation fixに対して)
  • みんなでVisualizer更新・autofollow更新・VM+周辺ツール作成+TAS-san(VMを複製して超絶テクニック回収を達成するコード)を更新
  • 「[2009/06/29 0:53:06] phoenixの発言: あ、ちなみに、VisualFateはデータ読む部分を高速化したので、数Mくらいなら一瞬です。いぇぃ。」
  • 「[2009/06/29 2:37:34] phoenixの発言: 3つ回収できました。 でぶりです@4001」

3日目

  • 「[2009/06/29 12:30:53] nyaの発言: うおおおおお
    [2009/06/29 12:31:03] nyaの発言: 9つとれたっぽい!
    [2009/06/29 12:31:09] phoenixの発言: おおおおおおおお」
  • 「ザクには大気圏突入の装備はないんだ」
  • nya「これ、月重力キャンセルする方向に常に噴射するとかどうでしょう」一同「!!!!」
  • chun「燃料回収できた! 早い! これでかつる!」
  • 「[1:44:01] chunの発言: #Entity: 0 collected
    #Entity: 1 collected
    #Entity: 2 collected
    #Entity: 3 collected
    #Entity: 4 collected
    #Entity: 5 collected
    #Entity: 6 collected
    #Entity: 7 collected
    #Entity: 8 collected
    #Entity: 9 collected
    #Entity: 10 collected」
  • nya「高々度で方向変えた方が速い!」

俺の功績

  • 自機の名前をFateにした
  • 初日の300xをシミュレーションで解いた
  • 未来予測してデブリを回収するコードにTASmachineという名前を付けた
  • それを改良したやつにsmarttasという名前を付けた
  • 64kBを超えたトラジェクトリが正しく受理されないことに気づいた
  • 月に行って全部取った
  • そして全部取るとスコアが下がることを実証した

感想

  • nyaさんが二度ほど神がかってた。二日目に作ってくれたVMラッパーが使いやすすぎて困った。今回最大の功労者。
  • Visualizer超重要。
posted by chun at 11:31| 日記